TOPICS

「 TOPICS 」 一覧

工業用ミシンの掃除②

こんにちは ラボの宮嶌です。

豊岡は先週やっと梅雨が明けました。

これから夏本番です。 夏といえば海 花火!

今週末も竹野という豊岡から約30分前後で行ける海水浴場で水上花火が開催されます。

私も去年見ましたが、船上から上がる花火は水面に映る光が綺麗でとても幻想的です。

花火を間近で見ることができて、本当に綺麗なのでお近くにいる方は是非行ってみてください。

さて工業用ミシン掃除②ということで

まず、ミシンを持ち上げてみましょう

油やゴミがたくさん付着しています。

これでは目飛びや糸調子が悪かったり 鞄の縫製がうまくいきません。

FullSizeRender

とりあえずボビンケースを取って

また綿棒で汚れを取ります

隙間もしっかり掃除します。

IMG_7170

釜を取り出すために、ストッパーになっている部分を外します

IMG_7173

ここのネジを取ると。。。。

IMG_7175

このパーツを取ることができます。

このパーツも綺麗に拭いておきます。

このときニッティングを使用すると油のべたべたが取れます。

つぎは釜を外していきます。

まだまだ綺麗になりますよー!!!

ではまた次回

2016/07/29 | TOPICS

鞄製造 求人! 生産管理スタッフ 会社の心臓部です。

こんにちは!

 

この度弊社では生産管理のスタッフを募集することになりました。

 

生産管理は結構定着率が良く久しぶりの募集になります。

 

というのも本社生産管理スタッフの男性が営業職として東京に転勤になったための補充に

 

なります。

 

仕事内容はアパレルや鞄メーカー、スポーツメーカー等のデザイナー、企画室

 

と自社工場、委託工場などの生産現場との調整役になります。

 

いわゆる会社の心臓部だと思っています。

IMG_9321

 

 

 

 

 

 

自分が生産管理して出来上がった鞄が一流デパートに置かれたり、ファッション誌に

 

載ったときの喜びは一口で言い表せないほど・・・

 

希望があれば東京大阪や海外出張もドーンと送り出します!

 

ファッションに興味がある方、物づくりに携わりたい方、男女問いません。

 

ぜひ弊社エントリーフォームよりご連絡ください!

 

人材は地元に限りません。日本中から募集します。

 

鞄の聖地“豊岡”で働いてみませんか?

2016/07/25 | TOPICS

鞄の量産に欠かせないハンドプレス

こんばんは!

 

 

CONY ARCSの細川です(^^)

 

 

東京は毎日ぐずついた天気が続いております・・・

 

 

これから花火大会など夏イベントがたくさん待っているので、

 

 

早く梅雨明けして欲しいですね!

 

 

 

前回はハンドクリッカーを紹介したので、

 

 

プレス繋がりで今回は毎日使っているハンドプレスを紹介します!

 

 

カシメを打ち込むために使っているのですが、

 

 

駒を変えることによって、大小、形も様々なものに対応することができます。

 

 

アークスではあまり使用していませんが、 カシメ以外にもホックボタンやハトメなどの駒もあります。

 

 

打ち棒と金槌を使ってカシメ打ちもしますが、

 

 

量産になると一度に何百箇所とカシメ打ちをしなければならないので、

 

 

手打ちだと手間も時間もかかってしまいます。

 

 

ハンドプレスを使うことで、カシメの足が曲がったりすることもなく、

 

 

ムラなく綺麗に打ち込めますし、時間もかからず楽に作業を進めることが出来ます!

 

 

アークスでは欠かせない機械の一つです!

 

 

腕の力が必要なので、筋トレにもなります。笑

 

 

作業中はずっと座りっぱなし、立ちっぱなしなことが多いので、いい運動です。

 

 

縫製業は意外と体力のいるお仕事なので、ハンドプレスで鍛えたいと思います!

 

Processed with Rookie Cam

2016/07/22 | TOPICS

鞄の製造の相談が東京でもできるようになりました。

どうも(*゚▽゚)ノ

生産管理の和田です。

A oneがコニーの仲間入りをした7月1日、私は本社の兵庫県豊岡市から東京のARCSへ異動となりました。

引っ越しをしてちょうど2週間が経ちますがまだまだバタバタで仕事をしています。

月に1~2回は東京へ出張していたので引っ越してきましたが特に実感はなく、、、

ARCSはあくまで生産の現場なので居場所を毎日探しています(゚口゚;)

周りは職人ばかりですが今回の異動により東京でも鞄の生産についての窓口ができました。

何かありましたらご連絡下さい。

ちなみに最近は作業台で仕事をしています。

椅子の高さと作業台の高さがいい感じでなかなか仕事がしやすいです。

ただ、机を置くスペースがないだけですが

ARCSのお引越し予定もあり、それまでは毎日居場所探し頑張ります。

image1

2016/07/14 | TOPICS

どーも鞄作ってます、A oneです!

今月、7月1日よりコニー株式会社に新部署となる

A one(エーワン)が誕生いたしました。



ブログ



私、A oneに所属しております中村と申します。

よろしくお願いいたします。



早速ですが、ご報告があります。

なんと、本日7月8日は

わたくしが弊社に勤めて4年目突入のアニバーサリーDAYです。

今まで携わっていただいた皆様、ありがとうございます。

そして、これからもよろしくお願いいたします。



思い返せば、3年前。


地元での就職を考え、

地場産業である鞄業界にお世話になることになりました。

はじめの約半年間は、生産管理をしておりましたが

モノづくりに直接関わりたいと思い

ラボに異動しました。


ラボでの波乱万丈なモノづくりライフは

後々お話しするとして、、、



現在のA oneでの仕事内容は

工房で生産する流れを管理したり

先の生産スケジュールを組んだり

納品を行ったりと

多岐にわたります。


現状といたしましては、工房が円滑に生産できることを目標に

覚えないといけないことも多いですが

日々精進しております。



A oneでの詳しい仕事内容や特徴は次回以降でご紹介したいと思います。



では、また!!

2016/07/08 | TOPICS

鞄OEM工場 A one (エーワン)がコニーに仲間入り

コニーの自社生産部門と言えば本社2Fの Toyooka Laboratory と東京工房の ARCS です。



Toyooka Laboratory は革鞄をメインに ARCS はハンドバッグや革小物をメインに生産しています。



これらに7月1日より豊岡鞄団地の 株式会社エーワンが コニー株式会社 A one(エーワン)として



リフレッシュしてスタートすることになりました。



2016sk0003



A one は コニー本社と同じ豊岡鞄団地内にあり、徒歩20秒ぐらいのほとんどお隣さんです。



創業してから40年近くになり、豊岡鞄の技術とコストパフォーマンスを備えたベテラン工場です。



job



ナイロンや帆布などのビジネスバッグ、トラベルバッグやカジュアルバッグなどはお手のもの!



鞄OEMをお考えの方、鞄の企画開発にお困りの方など



ぜひ、コニーにお問い合わせ、ご気軽にご相談ください!



お待ちしています~

2016/07/01 | TOPICS

工業用ミシンの掃除 ①

こんにちはラボの宮嶌です。

 

 

豊岡も梅雨入りして蒸し暑い日々が続いています。

 

 

早く梅雨あけしてほしいですね!

 

 

 

 

糸調子が悪くなってきたなーって思いミシンを持ち上げたら

 

 

 

FullSizeRender

 

釜に生地や革 両面テープなどが付着して汚れています。

 

 

 

釜の掃除で使用するのは

 

 

IMG_7169

 

エアスプレー

ニッティング

ミシン油

ドライバー

ラチェットレンチ

めんぼう です。

 

まず針板を開けます。

 

 

IMG_7166

 

綿棒で汚れを取っていきます

 

IMG_7167

 

これからまだまだ綺麗にしていきます。

 

ではまた次回!

 

 

2016/06/28 | TOPICS

鞄パーツの裁断

こんにちは!

 

CONY ARCSの細川です(^^)

 

今日はアークスで活躍する機械を紹介します!

 

革などを裁断する際に使用する“ハンドクリッカープレス”です。

 

基本的に裁断の大半は裁断屋さんにお願いするのですが、

 

少ない枚数だったり、すぐにパーツが必要な時にはアークスでも裁断を行うことがあります。

 

サンプル生産の際は刃型がないことがほとんどなので、革包丁で手裁ちしますが、

 

量産で刃型がある場合はこのハンドクリッカーを使って裁断します。

 

サイズ的に限りがあるので、鞄の胴面やショルダーなどの長いパーツを裁断するのは難しいですが、

 

 

細かなパーツを裁断するにはかなり重宝する機械です!

 

特に細かなカーブのあるパーツなどは手裁ちで裁断するより、断然早く綺麗に裁断することができるので、

 

これがあるのとないのでは作業効率も全然違います!

 

大型のクリッカーのように電気も使わないですし、大きな音も出なくて良いですね。

 

次回もまたアークスで活躍する機械を紹介したいと思います(^^)

 

image

 

2016/06/17 | TOPICS

バリスティックナイロンで鞄のOEMを引き受けます!

 

 

TUMIやPORTERなどで使用されているバリスティックナイロン。

 

バリスティックナイロンは通称で正式にはインビスタ社(旧DuPont社)の

 

CORDURAナイロンと言います。

 

 

防弾チョッキに使用されている素材としても有名ですが、

 

それ自体がピストルの弾をはじくわけではありません。

 

鋼やチタンや石綿などがチョッキの中に仕組まれているのです。

 

 

そうは言ってもバリスティックナイロンは通常の数倍の強度を持つ堅牢なナイロンです。

 

 

 

この度コニー社では、1680デニールのバリスティックナイロン

 

の黒色を常備在庫することにしました。

 
ミリタリーテイストなアウトドアバッグや

 

機能的なビジネスバッグなど色々な鞄をOEMで生産しませんか?

 

 

楽しみにお待ちしています。(生地のみの販売はいたしません)

 

S__41607172

2016/06/13 | TOPICS

コニーの職員紹介③~バッグ検品チーム~

 

 

 

 

 

 

どうも、和田ですo(>▽<)o

 

 

 

 

 

 

6月だというのに暑い日がつづきますねー

 

 

 

 

 

 

5月末からTシャツで仕事している私は真夏にはなにを着ていいやら、、、(;´Д`A

 

 

 

 

 

 

本日は検品チームをご紹介します!

 

 

 

 

 

 

どーーん!!

 

 

 

 

 

 

image1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※撮影時にはPVC(塩ビ)のポーチの検品をしています。

 

 

 

 

 

 

勤続年数、年齢はさまざまで長い人は10年以上も弊社に在籍しています。

 

 

 

 

 

 

糸の目飛び、目浮き、針跡等の縫製検品はもちろんですが

 

 

 

 

 

 

塩ビ~本革まで特性も熟知しており、生地の不良も検品しています。

 

 

 

 

 

 

ちなみに弊社の生産管理も入社してすぐは商品不良がどういう物かを学ぶため検品の作業をします。

 

 

 

 

 

私も検品をしたことはありますがレベルが高すぎて全く歯が立ちません!(`ロ´;

 

 

 

 

検品をまかせられるので安心して出荷できます。

2016/06/10 | TOPICS