TOPICS

革の汚れ落とし

こんにちは!CREEZAN 福西です。

長いお盆休みも明け、夏も終盤にさしかかりました。
しかし、まだまだ暑いですね。
体調には気をつけて頑張っていきましょう!
さて、今回は革の汚れ落としについてご紹介します。
2通りあります。
1つ目は、革専用のクリーナーです。
クリーム状になっていて、用途によって使い分けています。
柔らかい布やスポンジにつけ汚れをおとします。
この時注意していただきたいのは、鞄の底など、目立たない所で試して下さい。
革によっては合わないクリーナーもあるので、様子を見ながら作業する事をおすすめします。
私達がよく使用するのは、クリーム状のクリーナーとメラミンスポンジ(ゲキ落ち君)です。
家庭の掃除でもよく使うのではないでしょうか?
このスポンジを使って、こするというより、撫でるイメージで汚れを取っていきます。
2つ目は革専用の消しゴムです。
こすりすぎは厳禁です。
染み込んだ汚れは取れませんが、表面についた汚れには向いています。
円を描くように優しくこすると取れる場合があります。
秋に持ちたくなる革の鞄!
お手持ちの鞄のメンテナンスをしてみてはいかがでしょうか?
今回は、革の汚れ落としについてご紹介しました。
D00822DC-4475-4E28-B2BF-B1A5865FF87B

2019/08/23 最終更新日:2019/08/25| TOPICS