TOPICS

「 TOPICS 」 一覧

そろそろ5月も終わりますね。

こんにちわ。

Cony ARCSの オムです。

 

まだコロナウイルスが落ち着いてはないですが、本日の出勤の時は電車に人が増えたと感じました。

 

最近東京は朝の出勤時間の電車がかなり空いてます。来月になったら少し前のようになるかもですが、満員電車じゃない電車に慣れて少し心配にもなります。でも、1日でも早く前のようになって欲しいです。

 

今もマスクしてますが、今年はマスクがない生活がまだ続きそうですね。特に東京は人が多く、マスクない生活は想像できません。夏前にコロナウイルスが落ち着いて欲しいですが、当分マスクは必要になると思います。今も暑いですが、夏のマスク生活は少し心配にもなります。

 

今の状況が1日でも早く良くなって、元の生活に戻りたいです。今まで普通にできたことができなくなったのはかなり不便ですね。友達と会ったり、ショッピング行ったり、旅行にも行きたいです。

 

5月は後1週間も残ってないですが、まだコロナウイルスに油断しないようにみんなで気を付けましょう。健康第一で。

 

20200421_192302

2020/05/27 | TOPICS

ENJOY HOME

こんにちは!

 

OEM事業部わだです。

 

最近は国の緊急事態宣言に伴い、出張も自粛させて頂いている関係でデスクワークがメインのお仕事となっております。と言っても通常も1カ月に3日前後の国内出張、3カ月おきに中国・ベトナム工場への海外出張なので、頻度的にも多くなくデスクワークがメインのお仕事なのですが。

個人的には今の出張頻度はほどよく刺激があり、良い感じです。

緊急事態宣言も解除されつつありますので来月あたりは出張にいけるかなと思っていますが、家族には老人もおりますので判断が難しいところです。。

さて、話は変わりますが弊社は今年新型コロナウイルスの影響もございましてゴールデンウイーク9連休という長いお休みを頂いておりました。我が家は兼業農家なので例年ですとほとんど田植えで休みが終わってしまうのですが、今年は9日間もお休みがあったので大変有意義な日々を過ごしておりました。
我が家ではJAたじまで販売されている「コウノトリ育むお米」を生産しております。

これはこうのとり育む農法に則った栽培方法で、餌となる生き物が繁殖しやすい環境を整えたり諸々の条件があります。(詳しくはHPでご確認下さい)

田植えをした田んぼにこうのとりが飛来していましたので、母が思わず撮った写真載せておきます。近年は市内あちこちでこうのとりを見かけるようになりました。コウノトリとの共生、我が家も一翼を担っている様です。

image0

2020/05/14 | TOPICS

休日の過ごし方

朝晩は少し冷えますが

豊岡は、日中だと半袖で過ごしやすい季節になってきました。

どーも、ナカムラです。

コロナウイルスの影響が様々なところに出ていることと思います。

少しでも早く、普通の生活が送れるように願うばかりです。

ちなみに我が家では、豊岡・東京・大阪をオンラインで繋いで

週一回、オンラインご飯会を行っております。

 

今年のGW期間中は、外出自粛のため遠出することはできないため

会社で過ごす時間が多くありました。

せっかくの貴重な期間なので、普段できないことに時間を使いました。

 

1つ目は、自分のデスク周り・作業場の整理整頓です。

普段からきっちりとできていればいいのですが、、、

資料の整理や、道具のメンテナンスも含めて

時間をかけて整理整頓できました。

2つ目は、革小物の切り目の練習です。

最近は、革小物生産に関わることが多くなりましたが

形やサイズ、革加工方法や革の種類など組み合わせは無限にあります。

普段あまり切り目のコバ処理をすることがなく、以前から時間が取れたら

チャレンジしてみたいと思っておりました。

切り目のやり方は、上司に聞いたり、本を読んだり、YouTubeの情報などで

見よう見まねで、1日かけてやってみましたが、思ったより出来が悪くて

驚きを隠せませんでした。(←理想が高かっただけです)

改めて技術不足を痛感しました、、、が!!!

色んな経験が次につながると信じて、これからも休日を有意義に過ごしたいと思います。

 

 

切り目

2020/05/08 | TOPICS

ミシンの押さえ

こんにちは、初めまして。 生産部LABOの岸田です!

 

前の職場ではスーツの縫製をしていたんですが【洋裁】と【鞄】

【全然違うミシン】や【縫い方】に戸惑いながらも日々頑張って仕事しています。。。

 

 

カバンの縫製で驚いたことはミシンの押さえが中も外も動きながら縫っていくことに驚きました。

 

ミシン 押さえ

 

前の職場ではこのようなミシンは見たことがなかったので 色々なミシンがあって面白いな〜って思いました‪!

これからも色々発見がありそうなので見つけるのが楽しみです!

 

 

それではまた!ありがとうございました!

2020/05/01 | TOPICS

お疲れさまでした!

こんにちは。
出荷・検品部の立脇です。
入社して5ヶ月が経過しました。覚えることがたくさんあり、悪戦苦闘の毎日です。現在はCREEZANの商品の検品出荷を中心となってできるように勉強中です。

 

先日、出荷・検品部のパートさんが退職されました。長い間検品のパートさんの中心となり、周りからも「コニーの検品はすごい!」と言われるほどの品質を守りつづけてこられました。
私も入社当時は、わからないことも多く、仕事も遅いため、厳しいことを言われたりしたこともありましたが、休憩中などはいろいろお話しすることもあり、楽しく優しく接していただきました。まだまだ教えていただくこともたくさんあり残念です。

 

私自身、検品の仕事にはまだ携わったことはありませんが、これからも検品の品質をみんなで守り続けていけるよう、その中の一人になれるよう頑張っていきたいと思います。

 

短い間でしたがありがとうございました。
そして、お疲れさまでした。thumbnail_IMG_2071

2020/04/24 | TOPICS

ittenチーム

こんにちは!

生産部ittenのイナバです。
普段は革小物の生産をしています。

 

3年前東京から豊岡に転勤してきました。
ARCS、ラボラトリー、そして現在はittenと社内で一番部署を転々としております…

私は秋田県出身なのですが、上京した時はまさか豊岡に住むなんて思いもせず…18歳の私は東京に永住してやる!なんて思っていました。

しかし豊岡は自然がたくさんあって食べ物も美味しい。住み良い街ですね。
わたし的豊岡のおすすめスポットは農協スーパー、たじまんまです。

 

 

さて、私が普段仕事をしているittenチームは昨年11月より始まった新チームです。
メンバーは3人とまだ少ないですが日々力を合わせ生産をしています。

 

私は昨年までガンガンスピードをあげて生産をする仕事をしていたので、革小物の繊細さに日々苦戦中です…

 

ですが私以外のメンバーは普段から細かい事によく気づいてくれたり、繊細な作業も難なくこなしてくれたり、とても助かっております。
自分にはそういう部分が不足しているため大変ありがたい限りです!

 

まだまだ知識や技術不足などありますが、

何よりこのチームの良い所は3人とも探究心が(割と)強い!!!!

素晴らしい限りでございます。

 

 

ittenはこれから大きくなる新しいチームなので自分の持ち味を活かし、周りにも助けてもらいながらも日々成長していきたいと思います。

 

他に負けない良いチームになるように頑張るぞーっ!!

 

それではまた。

C20C6E29-B141-42D4-83E0-7039146FC4E9

2020/04/17 | TOPICS

古(いにしえ)よりつづく鞄のまち

こんにちは

生産部Laboratory谷渕です。今年一月から入社しました最年長の新人です!弊社では新人ですが、若い頃十数年鞄のメーカーにいたことがあり、物づくりの厳しさと難しさ、そして楽しさをあらためて日々実感しています。

 

鞄のまちとして有名な豊岡ですが、古くは奈良時代正倉院に献上品として「柳筥(やないばこ)」という名前で柳行李が用いられていました。そして柳行李は、豊岡藩の取扱品として江戸時代にはとても生産が盛んになりました。大正時代に入ると、その柳行李に取手をつけてトランク型にしたのも豊岡の職人さんでした。その後、さまざまな素材・ミシンによる縫製に挑戦し、現在に至ります。

 

全国的にどの業種も職人さんや後継者が減り、消えていく産業がたくさんあります。でも豊岡ではまちをあげて職人さんの養成に取り組んでいます。市内各所に縫製や鞄づくりのスクールがあり、そこを卒業した生徒さんは市内の鞄メーカーで経験を積み、立派な職人さんになっていきます。

 

もちろん弊社にも若い職人さんがたくさんいます。若いからと侮れません。デザイン、裁断、縫製、仕上げ、見積、道具やミシンの修理まで!彼らは何でもできるプロフェッショナルです。自分の子とかわらない年齢の若い職人さんが、純粋にストイックに鞄づくりに向かっている姿はとても格好いいです。豊岡の未来のため、日本の未来のため、この若い職人さんたちをずっとずっと応援していきたいと思っています。


バス停の画像


 

2020/04/10 | TOPICS

予防!

はじめまして、検品・出荷担当の珍坂です。

今世界で流行ってるコロナウイルスは普段の普通の風邪でも感染するウイルスですが、今回のコロナウイルスはそれの新型だそうです。

今現在日本国内でも沢山の感染者が確認されている新型コロナウイルスですが普段の手洗いうがいはもちろんですが消毒液を使用するなど徹底すべきかと思います。

自分は大丈夫と思っていてそれらを実行しないのは、普段の生活にもそのような生活が染み付いてしまって、何もかも後回しにしてしまうという習慣が身についてしまいます。

ですので、事前に予防できることや、やろうと思えばすぐ出来ることは決して後回しにせず、すぐにやる事が健康面でも仕事においてもその後自分の為になると思います。他人事とは思わずに、自分の生活習慣や仕事に対しての姿勢を見直していきたいです。

0DFB82A4-E7DB-4E0D-9B8B-C36663F16C26

2020/04/03 | TOPICS

職業情報提供サイトにご協力させていただきました。

厚生労働省「職業情報提供サイト(日本版 O-NET)」にて、かばん・袋物製造について取材協力の要請を受け、ご協力させていただきました。

かばん・袋物製造の工程が動画で分かり易くご紹介していただいておりますので、是非、下記URLよりご覧下さい。

https:\\shigoto.mhlw.go.jp\User\Occupation\Detail\290

 

リクルート用 一騎当千 社屋外観

2020/04/03 | TOPICS

道具の管理

はじめまして、Aone生産部の高﨑です。

私は縫製後の糸処理や品質チェック等を行う検品業務を担当しております。

 

今回はハサミや定規等、使用頻度の高い道具の保管、管理についてご紹介したいと思います。

実は先日、道具の収納ケースを改めました。今までは適当なケースに道具をばらばらといれていたのですが…

①探す時間が無駄(プチストレス)

②チェック項目にない道具をいれたままにしたり、管理が行き届かない。

という問題点がありました。

そこで収納ケースを書類用の薄型ケースに変更し、且つラベルで道具の場所を決めました。

こちらです。

検品道具

生産中は中の小さいケースを取り出し、必要な道具を入れて使います。

特にペン類はばらばらしやすいのでポケットをつくってみました。(生産ではミシンを踏むことがないので、自分でつくってみて楽しかったです!)

パッと見て分かりやすく、管理しやすくなりました。

就業後には必ず検品メンバー全員の道具をチェックし、紛失防止につとめています。

 

今後もみんなが働きやすい環境づくりのために問題発見と改善を繰り返していきたいと思います。

 

 

 

2020/03/27 | TOPICS