TOPICS

「 TOPICS 」 一覧

100通り

こんにちは!CREEZAN 福西です。

ジメジメとしたこの季節。
湿度が高い豊岡に来て、初めて除湿機を買いました。
革靴を入れた下駄箱、クローゼットには除湿剤が必須です。
大切な革製品を傷めないように、注意が必要ですね。
さて、今回は先日行った、革の展示会についてお書きします。
牛革を専門に取り扱い、様々な種類の革が展示されていました。
特に興味深かったのは、「100 BASIK」と書かれたヌメ革の見本帳でした。
一言でヌメ革と言っても千差万別。
1種類の革が、仕上げと加工の組み合わせにより100通りの表情をみせるその見本帳に見入ってしまいました。
「この色で、こんな質感の革をつくりたい!」
なかなか言葉では表しにくい、感覚的な部分をこのような見本帳があれば、共有しやすいのだなと感じました。
百聞は一見にしかず。
実際に手に取って、自分の目で見る大切さを実感しました。
今後もこのような展示会があれば、足を運びたいと思います。
ED6D6A29-23A9-40FC-A97E-5BBD3F288BED

2019/07/13 | TOPICS

BBQ

じわじわと暑くなってきましたね。

生産管理の川村です。

75に本社ではBBQをやってました!

今回のBBQは幹事をさせて頂きましてこういった体験は初めてでとても大変でした。

まずは出席確認、お酒を飲むかどうかの確認。出席確認が終われば人数に合わせた予算内での食材の買い出し。

安ければいいのではなく、良いものかどうかの見極めなどもありました。

いろいろと大変なこともありましたがとても美味しく、楽しみました!

最後に挨拶をしましたが、あまりうまく喋れなかったのが残念です。。。

また機会があれば次回はもっとうまく出来るように頑張りたいです!

ではまた。

4C2C02D0-34D2-46AC-91B5-4B863EFAB240

2019/07/06 | TOPICS

カバンの金具

とうとう近畿地方も梅雨入りが発表されましたね。今年は例年よりもずいぶん遅い梅雨入りに、自然のサイクルが変わってしまわないかと少し心配になります。

紫陽花も遅めの見頃なのか通勤途中に運転しながら、見つける紫陽花に心踊る6月の末。

こんにちは。

ラボラトリーのマスダです!

素敵なカバンを見つけたとき、当然デザインや素材、色に惹かれて購入に至るとおもいます。

が!その中に、さりげなく自然にあるいは強烈な存在感で使われている金具に目を向けたことがありますか?

カバンの金具として、パッと思いつくのはファスナーやスナップボタン、ショルダーベルト調節部分の金具などでしょうか。

これは生産しているから、注目するようになったといっても過言ではないのですが、意外と細部に小さな金具がたくさん打ち込まれていたり、ベルトを通すための穴のカタチをした金具があったりと、カバンのデザイン性や負荷がかかる部分の強度性を高めるために様々なカタチの金具が使用されているのです。

カバンを生産する上で、縫製以外の工程を想像もしていなかったので、こんなに金具の工程や金具の種類があるなんて驚きでした。

そんなこんなで、不思議とカバンを見るときにデザインだけではなく、むしろデザインとして金具も一緒にみてしまうようになった今日この頃です。

写真は自社ブランド、CREEZANのカバンです。みなさんも、ぜひカバンを見る視点に金具も追加してみてください!

A85D252F-9AD1-4A0A-9D42-55D977F96E76

2019/06/28 | TOPICS

豊岡鞄フェア

こんにちは、ARCSの鈴木です。

今週末は相模原伊勢丹で行われている豊岡鞄フェアで店頭に立っています。

これまで豊岡鞄フェアで私が行った百貨店の中で、一番郊外のお店です。

ですが、エントランスフロアでの開催なので、集客を期待しましたが、非常に厳しい1日でした。

相模原伊勢丹は9/末で閉店してしまうそうです。百貨店業界の落ち込みは良く聞く話しですが、普段から通う近隣のお客様にはとてもショックなことだと思います。

私の実家の近くにあった百貨店も少し前に閉店してしまいましまが、たまにでも、たいした用は無くても、長く通っていたのでショックでした。

今週は金曜まで怒涛の忙しさだったので、今朝は頭が働かないままお店に立ちましたが、お客様と話しをしていて元気になりました。

鞄に限ったことではありませんが、買い物をするとき、自分のためでも人のためのプレゼントでも、選ぶ楽しさ、迷う楽しさ、その楽しそうな姿はこちらも楽しくなります。

このお店では、こういう風景はあと少しで終わってしまうのかと考えると、初めてきたお店ですが少し寂しく感じます。

明日も頑張ります。

529A8F7F-6AED-450B-AA3D-1BE15CA87500

 

2019/06/22 | TOPICS

1頭

こんにちは! CREEZAN 福西です。

梅雨到来です。
ジメジメした日が続きますが、頑張っていきましょう!
さて、今回のテーマ「1頭」
私達が普段扱っている革。
鞄になるとなかなかイメージが出来ないと思うのですが、裁断前の革はどのようなものかご存知でしょうか?
普段は半裁といって、牛の半身の革を使用しています。
今回は久し振りに扱った全裁の写真を載せます。
大人2人で持ってこの大きさです。
CE28CAB6-BE66-4698-8A32-D460976A01F9
かなり大きい。。。
この大きさを久し振りに見ると圧倒されます。
裁断はパーツの型紙をパズルのように配置し、無駄のないよう裁断します。
全裁は大き過ぎるのが難点ではありますが、取り合わせが良く、無駄のない裁断が出来ます。
なかなか無い機会なので、初めて全裁を見た社員も興味深々!
無駄なく裁断し、綺麗な鞄に仕上げられるよう日々精進したいと思います。

2019/06/14 | TOPICS

出荷業務

梅雨の時期ですね。蒸し暑くなってきてこれから雨も降ってくるんでしょうか。

こんにちは。生産管理の川村です。

豊岡は全国で気温が1位になるときもあるほど夏は暑くなります!

豊岡出身でもこの暑さはなかなか慣れないですね。

さて今日は出荷のことについてお話しします。

生産管理の仕事は事務的なことが多いですが、体力を使う仕事もあります。それは海外生産した鞄が入荷した時です。海外で生産した鞄を日本まで送り、それを大きなトラックで豊岡まで運んでもらいます。

その時にダンボールを多い時で100箱ほど生産管理の全員で運びます。

夏場はもう汗だくで、着替えが必要になる程です。

私は翌日に必ず筋肉痛になるので運動不足を実感しました。

生産管理という仕事を経験するまでは、事務作業ばかりかなと思っていましたが、意外と体力を使う仕事もあったんだと実感しております。

それでは。


A1F4A5B6-E417-4B86-9E9C-4D89CA556310

2019/06/07 | TOPICS

ミシン掃除

今日から6月ですね!

梅雨でじめじめ。暑くなったり、肌寒くなったり体調管理が難しい季節ですが、個人的には紫陽花の季節ということでうれしい季節です。

こんにちは。

ラボラトリーのマスダです!

毎日毎日使い続けるミシン。毎週、週の終わりか初めに必ずミシン掃除をするのですが、縫製の工程によっては汚れに差があって、生地ぼこりや糸くずがたんまり溜まっているミシンに当たると、なぜか、よし!と思うのです。

ひとつひとつ部品を外しながら、エアークリーナーといって瞬間で強い空気を吹きかけるスプレーでほこりを飛ばしピカピカに磨いていくと、なんだか思い通りに動いてくれる気がして掃除に身が入ります。

潤滑油を注入して、完了。

どのミシンも個々に癖があるようで、人間と同じだなぁと感じます。

今日はあなたか。わたし慣れてないから、お手柔らかにお願いします。

いつも使用前に、お願いしてから作業に入るとスムーズな気がしてちょっとした願かけになっています。笑

まだまだミシンとは分かり合えない日々が続いていますが、根気強く仲良くなりたいと思っている毎日。頑張りマス!

F0442A4A-A7D8-4EA2-A13D-B81A4A2FA309

2019/06/01 | TOPICS

CREEZAN POP UP SHOP

こんにちは、ARCSの鈴木です。

ここのところ、週末はCREEZAN POP UP SHOPでお店に立っています。
東京大丸さんは、東京駅という立地の特性から1日に10万人以上の入店があるそうです。

紳士物のフロアでは、なかなか”10万人”を感じることは出来ず正直ピンときません。

本日ジェッターをお買い上げ下さったお客様は、先週もいらしゃっていた方でした。この一週間ずっとジェッターのことが気になっていたそうです。兵庫にお住いの方で、最後は豊岡鞄を頑張って盛り上げて欲しいと、エールを頂きました。

数字には表れないことですが、こういうお客様の存在が、自社製品の売り上げにむすびつき、会社の発展に繋がるために必要なことの、ひとつだと考えます。

CA608BC7-958E-43FD-AE5E-FC48FD17E597

2019/05/26 | TOPICS

生地の特性

こんにちは!CREEZAN 福西です。

気温も上がり、半袖で作業する社員もちらほら。

ゴールデンウィークでスタートした今月も早いものでもう後半。頑張っていきましょう!

さて、今回は生地を扱う中で感じた難しさについてご紹介します。

生地といっても、かなりの種類があります。

鞄の外装と内装でも違う種類の生地を使います。

1番難しいと感じたのは、伸びる生地と伸びない生地を2枚縫い合わせる縫製でした。

ミシンで1番大切なのは、その生地の特性を考え設定を出す事です。

伸びる生地は送る力を弱くし、逆に伸びない生地は送る力を強くする。

このバランスがとても難しいです。

けれど、この設定をきちんとしておく事で、クオリティはもちろん、スピードアップもはかれます。

生地の特性を見抜き、ミシンの設定を早く出せるよう、日々試行錯誤していきたいと思います。

F4F74647-62DD-4538-9222-4F29E6D7F448

2019/05/17 | TOPICS

気分転換

こんにちは、生産管理の川村です。

長いようで短かった10連休のゴールデンウィークが終わりましたね。

旅行に行かれた方も多いですよね。私は3日間広島に旅行に行き、平成最後と令和最初の旅行になったのですが、旅行先の広島でも祝令和というポスターが貼ってありました。

令和のお祝いムードが感じられますね。

特に旅行中に驚いたのが、赤いローソンがあったことです!マツダスタジアムの近くにあるローソンがカープを意識して赤色になっていて、街中にもカープ関連の物が多くあり広島のカープ愛を実感しました。

そんな楽しい10連休も明け、普段の生活に戻りましたね。連休明け初日はまだ体が休みボケしていて少し疲れやすく感じましたが、一週間たてば体も元通り。

またこれから生産管理の仕事に励みます。

それではまた。
105969B1-CCDE-49BD-9AA0-5915AB21168B

2019/05/10 | TOPICS