TOPICS

貼りこみガイド

こんにちは!CREEZAN 福西です。

 

今週は豊岡でも雪が積もりました。

 

暖冬で過ごしやすいのですが、雪がないと何となくもの寂しい感じもして…。スキー場も安堵しているのではないでしょうか。

 

さて、今回とりあげるのは、「貼りこみガイド」!

 

生産ではとても重要なガイド。

 

クラッチバッグを作る際、ファスナーと本体を貼りこむのですが、その時に使うガイドを新調しました。

 

以前は木製のガイドを使っていたのですが、今回発注したのはアクリル板のガイドです。

ファスナーが動かないようにヘコみをつけ、尚且つスライダー部分は動かないようえぐりをつけています。

 

0C99620F-9BCC-4DED-8D0C-5385431170FD

結論から言いますと、アクリル板のガイド、とても良い!!

 

木製に比べて良かった点は2つありました。

 

①形状が変わらない点

いくら硬い木でも、何度も使用していると少しへこんできます。

比較的加工がしやすいのですが、形状が変わらないという点でアクリル板はほとんど変わりません。

貼りこみの正確さが大切になってくる為、とても良いと思いました。

 

②重さ

アクリル板の方が、木に比べて重いです。

 

想像していたより重かったです…笑

 

ただ、この重みが絶妙でした!

軽い方が良いように思いますが、私はこの重みが机の上で安定してやり易かったです。

 

今回のように、方法は何通りもあって、何が正解かはありません。

 

よく言われるのが、早く綺麗に出来たらそれが正解です。

 

色んな方法を試していきたいと思います。

415CC815-42E3-49EF-BA31-9490522C3A16

 

2020/02/07 最終更新日:2020/02/13| TOPICS