TOPICS

医療用ガウンの生産

こんにちは!

CREEZAN 福西です。
まだまだ油断のならないコロナウィルス…。
日々、患者さんの治療にご尽力されている医療従事者の方々、感謝申し上げます。
この状況を受け、兵庫県鞄工業組合も立ち上がりました。
今、医療現場で不足している、医療用ガウンを80万着、経済産業省から受注しました。
加盟している21社で手分けして生産しておりますが、今月から弊社でも生産が始まりました!
不織布という素材を縫製するのは初めてで、最初はかなり苦戦しました。
普段縫製する鞄と違うと感じた点は以下の5つ。
①針と糸の細さ
②薄地
③ピッチ(縫い目)の細かさ
④大きさと、かさばり
日々改善して、生産も少しずつ良い方向に向かっています。
鞄職人である私達が持っている縫製技術。
私達が今出来ることは、この医療用ガウンの生産です。
鞄産地の底力を発揮したいと思います!
BFB8871B-44E3-4D88-9576-E66EE434F14C

2020/06/19 最終更新日:2020/06/20| TOPICS