TOPICS

初心者

こんにちは。
Aone事業部、高﨑です。

前回のブログ投稿時は検品をしていましたが、現在は縫製メンバーとしてミシンを踏んでおります!
とはいえ、始めてまだ2ヶ月の初心者です…。

私が所属しているチームはベテランさんばかりで、知識と経験が豊富です。
わからないことや、苦戦している時は「なるほど!」と思える的確でわかりやすい答えをもらえ、周りから聞こえてくるミシンの音もリズミカルで勢いがあり、良いプレッシャーを感じられます。
扱っている商品も種類が多く、様々な縫いを経験できるので、良い環境で学ばさせてもらっているなと常々感謝しています。

縫製技術を習得する上で大切なことは、相棒であるミシンの声をきくことです。
縫いにくそうにしているな、とか、ちょっと調子悪いな、と察知してあげることです。
押さえや送り刃など、数ミリ設定を変えるだけで劇的に縫いやすくなります。初めてそれを体感したときは感動しました。

ただ縫うだけなら誰にでもできる。
ミシンをどれだけベストな状態に設定できるか。それができてこそ技術者。
信頼している先輩からのお言葉です。
私がいつか教える立場に立ったら、まずこれを教えたいです。ドヤ顔で。笑

技術者になれるように、相棒と、仲間と、一緒に頑張ります!
平ミシン

2020/08/01| TOPICS