TOPICS

メンテナンス

こんにちは、生産部の福西です!

肌寒くなって、一気に秋めいてきました。
食欲の秋、読書の秋、スポーツの秋!
過ごしやすい季節ですね。
生産部としても、暑くも寒くもなく、良い季節です!
張り切っていきましょう!
さて、今回は最近起こったミシンの不調についてお話ししたいと思います。
今は幾つかのチームに分かれていますが、私は医療用ガウンを生産しております。
かなりのスピードで毎日ミシンを踏む為、急にミシンが動かなくなるという現象が起きました。
これは、ミシンの油が内部の部品に回らなかった事が原因でした。
かなりのスピードを出す為、摩擦が生じ、鉄同士が軽く溶接された状態になってしまいました。
普段の鞄の縫製とは縫い方や、スピードが違います。
油もいつも以上に必要でした。
写真のように、内部に回る油の量を調整する弁がミシンにもついています。
油が回りすぎると生地が汚れてしまったりする為注意が必要ですが、縫製する物やスピードでこの部分も随時調整が必要だと感じました。
私達の相棒であるミシンを長く使う為に、メンテナンスをしっかりしていきたいと思います!

7F64257F-D7D8-4C2C-B725-B9E3459E3DA7

2020/10/16 最終更新日:2020/10/18| TOPICS