TOPICS

ミシンの分解

itten事業部のナカムラです。

2021年が始まり、早いもので2週間が経ちました。

本社のある兵庫県にも、緊急事態宣言が発出され

コロナウイルスの脅威に、日々怯えております。

まず自分たちができる予防は、徹底してまいります。

皆さまも、どうかお気を付けください。

 

先日、2020年の反省と2021年の抱負を話す機会がありました。

反省することが多い毎日ですが、、、

それでも毎年、年を重ねながら、後輩やパートさんも積み重ねていく経験があり

生産部のメンバーの作業スピードや、スケジュールの構成、縫製技術など、目標を達成するために考えることで

成長していくことを実感しています。

昨年の仕事を振り返る話の中で、一言「楽しかったです。」と断言した後輩には

逞しさを感じました。

 

さて2021年の抱負ですが、生産に関わる様々な機械の知識を

吸収していきたいと思います。

生産部に異動になって、上司に言われたことは

ミシンを分解して、組み立てられるぐらいになろう。でした。

合わせて社長からも、使わなくなったミシンなら分解してもいいとの話がありました。

7年経ってもできていなかったことですが、今年は時間を作って

とりあえず、やってみようかなと思います。

最近は、ミシンが壊れたらミシン屋さんを呼んで修理してもらうことが多いですが

それでは、なかなか自分のスキルアップになりません。

説明書を見ながら、実際に機械に触れながら

構造や特性を理解できるようになりたいと思います。

 

2021年は、まだスタートしたばかりです。

12月に良い振り返りができるように、1日1日を大切に過ごしたいと思います。

 

ミシンサイド

2021/01/15| TOPICS