TOPICS

コンピュータ仕事

 

猛暑の毎日ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

どうも、Aone事業部の藤村です。

 

さて、今回もコンピュータミシンを使った縫製を紹介していこうかなと思います。

 

今回紹介するのは、itten-ittenシリーズのレザーミニショルダーに付属しているSDベルト縫製です。

タイプにもよりますが、ベルト縫製にはコンピュータミシンを使用することが多く、作業時間もかなり短縮できます。

 

工程を紹介しますと・・・

①長いベルト、短いベルトをそれぞれ金具に通し、三つ折りにして四角ステッチを入れたものを作ります。

IMG_0857 

② 縫えた2本のベルトを組み合わせて、最後にベルト先を革で挟み四角ステッチを入れて完成です。

IMG_0858

 

まさにコンピュータミシン仕事といった感じで、クオリティの安定と時間短縮で一石二鳥になっています。

 

ミシンの特徴を理解して有効活用することで、生産性がぐっと上がるような気がしますね。

 

まだまだ暑い日が続きます。

夏バテしないよう体調管理に気をつけていきましょう!

 

では。

 

 

2021/08/06| TOPICS