TOPICS

鞄の量産に欠かせないハンドプレス

こんばんは!

 

 

CONY ARCSの細川です(^^)

 

 

東京は毎日ぐずついた天気が続いております・・・

 

 

これから花火大会など夏イベントがたくさん待っているので、

 

 

早く梅雨明けして欲しいですね!

 

 

 

前回はハンドクリッカーを紹介したので、

 

 

プレス繋がりで今回は毎日使っているハンドプレスを紹介します!

 

 

カシメを打ち込むために使っているのですが、

 

 

駒を変えることによって、大小、形も様々なものに対応することができます。

 

 

アークスではあまり使用していませんが、 カシメ以外にもホックボタンやハトメなどの駒もあります。

 

 

打ち棒と金槌を使ってカシメ打ちもしますが、

 

 

量産になると一度に何百箇所とカシメ打ちをしなければならないので、

 

 

手打ちだと手間も時間もかかってしまいます。

 

 

ハンドプレスを使うことで、カシメの足が曲がったりすることもなく、

 

 

ムラなく綺麗に打ち込めますし、時間もかからず楽に作業を進めることが出来ます!

 

 

アークスでは欠かせない機械の一つです!

 

 

腕の力が必要なので、筋トレにもなります。笑

 

 

作業中はずっと座りっぱなし、立ちっぱなしなことが多いので、いい運動です。

 

 

縫製業は意外と体力のいるお仕事なので、ハンドプレスで鍛えたいと思います!

 

Processed with Rookie Cam

2016/07/22| TOPICS