TOPICS

鞄の生産管理①

はじめまして。生産管理の井口です。

 

いつも当社のホームページをご覧いただきありがとうございます。

 

豊岡は今日は大雪です。

 

節分も終わり前回の雪がやっととけたと喜んでいましたが、前回を上回り降り続いております。

 

まだまだ豊岡の春は遠いです。。。

 

IMG_4719タイトルに戻りますが、弊社の生産管理のお仕事を簡単にご説明いたしますと、

 

営業窓口・商品企画・品質管理・納品まで、縫製以外のすべてに関わります。

 

まずはお客様との打ち合わせからはじまり、徐々に形になっていく過程は楽しくもあり、

 

大変なことも多々ありますが、実際に商品がお店に並んでいるのを見ると本当にうれしく感じます!

 

 

鞄が出来上がるまでには、さまざま工程があります。

 

生産が決まってからの流れを簡単にご説明します。

 

 ①仕様書作製

 

 ②スケジュール組み

 

 ③資材発注

 

 ④資材チェック

 

 ⑤裁断・二次加工

 

 ⑥生産

 

 ⑦検品

 

 ⑧出荷

 

 

その中で裁断も非常に大事な工程です。

IMG_4702素材や作る製品によって裁断向きや重ね裁ち枚数、抜型の種類や刃の高さ、などなど方法も様々。

 

良い裁断が行わなければ次の工程に影響がでます。

 

写真はお世話になっている橋本裁断さんです。裁断前に出来上がりの商品をいっしょに確認しながら、打ち合わせをしています。

 

いつも安心してお任せしている腕の良い職人さんです! 

 

ありがとうございます。

 

 

 

2017/02/10| TOPICS