TOPICS

若い力 Part2

 

こんにちは。ラボの福西です!

 

 

今回は、春に入社した唯一のメンズをご紹介します。

 

 

黒川暢哉さんです。

image

 

 

彼は長崎県出身で、京都造形芸術大学の卒業生です。

 

 

 

大学時代から、自主制作で、革小物を作っていて、手縫いの作品は完成度が高く、革が本当に好きなのだなぁと伝わってきました。

 

 

 

今は、鞄作りでも重要な、貼りこみや、糸処理、革漉きなどを頑張ってくれています。

 

 

 

鞄作りというと、ミシン作業というイメージが強いかもしれません。

 

 

しかし、実は、革漉きの厚さ、正確な貼りこみがとても重要です。

 

 

作業としては単純ですが、糸処理の綺麗さは、仕上がりにとても影響します。

 

 

私も一緒に作業する中で、再確認する事も多く、まだまだ勉強になる事が多いです。

 

 

お互いに切磋琢磨していけたらと思います!

 

 

今後の黒川さんに期待です!

2017/09/15| TOPICS