TOPICS

豊岡鞄フェア

こんにちは、ARCSの鈴木です。

今週末は相模原伊勢丹で行われている豊岡鞄フェアで店頭に立っています。

これまで豊岡鞄フェアで私が行った百貨店の中で、一番郊外のお店です。

ですが、エントランスフロアでの開催なので、集客を期待しましたが、非常に厳しい1日でした。

相模原伊勢丹は9/末で閉店してしまうそうです。百貨店業界の落ち込みは良く聞く話しですが、普段から通う近隣のお客様にはとてもショックなことだと思います。

私の実家の近くにあった百貨店も少し前に閉店してしまいましまが、たまにでも、たいした用は無くても、長く通っていたのでショックでした。

今週は金曜まで怒涛の忙しさだったので、今朝は頭が働かないままお店に立ちましたが、お客様と話しをしていて元気になりました。

鞄に限ったことではありませんが、買い物をするとき、自分のためでも人のためのプレゼントでも、選ぶ楽しさ、迷う楽しさ、その楽しそうな姿はこちらも楽しくなります。

このお店では、こういう風景はあと少しで終わってしまうのかと考えると、初めてきたお店ですが少し寂しく感じます。

明日も頑張ります。

529A8F7F-6AED-450B-AA3D-1BE15CA87500

 

2019/06/22| TOPICS