TOPICS

カバンの金具

とうとう近畿地方も梅雨入りが発表されましたね。今年は例年よりもずいぶん遅い梅雨入りに、自然のサイクルが変わってしまわないかと少し心配になります。

紫陽花も遅めの見頃なのか通勤途中に運転しながら、見つける紫陽花に心踊る6月の末。

こんにちは。

ラボラトリーのマスダです!

素敵なカバンを見つけたとき、当然デザインや素材、色に惹かれて購入に至るとおもいます。

が!その中に、さりげなく自然にあるいは強烈な存在感で使われている金具に目を向けたことがありますか?

カバンの金具として、パッと思いつくのはファスナーやスナップボタン、ショルダーベルト調節部分の金具などでしょうか。

これは生産しているから、注目するようになったといっても過言ではないのですが、意外と細部に小さな金具がたくさん打ち込まれていたり、ベルトを通すための穴のカタチをした金具があったりと、カバンのデザイン性や負荷がかかる部分の強度性を高めるために様々なカタチの金具が使用されているのです。

カバンを生産する上で、縫製以外の工程を想像もしていなかったので、こんなに金具の工程や金具の種類があるなんて驚きでした。

そんなこんなで、不思議とカバンを見るときにデザインだけではなく、むしろデザインとして金具も一緒にみてしまうようになった今日この頃です。

写真は自社ブランド、CREEZANのカバンです。みなさんも、ぜひカバンを見る視点に金具も追加してみてください!

A85D252F-9AD1-4A0A-9D42-55D977F96E76

2019/06/28| TOPICS