TOPICS

ストップウォッチ

こんにちは。

ラボラトリーのマスダです。

少し肌寒くなってきましたが、例年に比べると暖かい11月ですね。先日、鳥取の大山辺りにハイキングに行きましたが、楽しみにしている紅葉はもう少し先のようでした。でも、色付き始めた山々を見るとわくわくしてきます。気温の変化に体調を崩さないように過ごしたいですね。

さて、今回は時間管理の大切さについて。

カバンを生産するに当たって、お客さまの発注に応じて生産数が決まります。そうするとひとまず半年の生産スケジュール、日々の日産数スケジュール、日産数に応じた1日のタイムスケジュールと大まかな流れですがスケジュールが枝分かれしながら各目標ができます。

すべての達成には、材料の準備はもちろんですが、日々決められた生産数をあげるのが大切になってきます。そこで毎日重要になってくるのが個々の時間管理。

わたしは恥ずかしながらプライベートでも時間管理がとても苦手だし、仕事で時間を計りながら作業をするのも少し苦手なのですが、やはり時間を計ること・気にすることは効果てきめんで効率もスピードも全然違うのです。

例えば、時間を計らずに10人で目標達成している作業を、時間を計ると9人や8人でも目標達成できてしまうくらい効果があります。知らず知らずのうちに、瞬間で一人一人がスピードや効率を個々で分析し解決しているからだとおもいます。そして、その意識こそが目標を達成するに当たり一番大切なのだと感じます。

時間管理。どんな仕事をする上でも、当たり前のことかもしれないけど意識するかしないかで雲泥の差があるなぁと日々感じます。

時間を上手く有効活用できるように、仕事やプライベートも有意義に過ごしたいとおもいます!

 

2019/11/03 最終更新日:2019/11/04| TOPICS