TOPICS

道具の管理

はじめまして、Aone生産部の高﨑です。

私は縫製後の糸処理や品質チェック等を行う検品業務を担当しております。

 

今回はハサミや定規等、使用頻度の高い道具の保管、管理についてご紹介したいと思います。

実は先日、道具の収納ケースを改めました。今までは適当なケースに道具をばらばらといれていたのですが…

①探す時間が無駄(プチストレス)

②チェック項目にない道具をいれたままにしたり、管理が行き届かない。

という問題点がありました。

そこで収納ケースを書類用の薄型ケースに変更し、且つラベルで道具の場所を決めました。

こちらです。

検品道具

生産中は中の小さいケースを取り出し、必要な道具を入れて使います。

特にペン類はばらばらしやすいのでポケットをつくってみました。(生産ではミシンを踏むことがないので、自分でつくってみて楽しかったです!)

パッと見て分かりやすく、管理しやすくなりました。

就業後には必ず検品メンバー全員の道具をチェックし、紛失防止につとめています。

 

今後もみんなが働きやすい環境づくりのために問題発見と改善を繰り返していきたいと思います。

 

 

 

2020/03/27| TOPICS