TOPICS

内職について

こんにちは。

itten事業部、イナバです。

 

さて!今回は内職仕事について書いていこうと思います。

 

財布の工程は、物自体は小さいのですが工程は100以上もあり、それをすべて社内でする・・・となると膨大な時間とたくさんの人数が必要になります。

 

そこで欠かせないのが自宅で財布づくりの仕事をしてくれる内職さんという存在です。

 

 

子育てをしていて家にいなくちゃいけない!

 

自宅で仕事をしたい!

 

夜の空いた時間でお金を稼ぎたい!

 

とりあえず暇だからやるか!

 

 

などなど皆さん様々な理由で内職をしてくださっています。

 

内容ととしては生地を貼り合わせる作業や、両面テープを貼る作業、裏地を組み立てる作業、のりを塗る作業・・・・

と、約40種類ほどの内職があります。

 

そして基本的に財布の生産の流れとしては 内職→社内仕事→内職→社内仕事・・・の繰り返しで

内職さんとの連携ありきで成り立っています。

 

生産の流れもありこちらの都合で急ぎでお願いすることも多々ありますが、いつも快く引き受けてくださり本当に助けてもらってばかりです。

 

皆さん元々鞄づくりやモノづくりは未経験の方がほぼですが、

細かい作業や手を動かす作業が嫌いではない(と思いたい)方ばかりでいつもとても綺麗に仕上げてくれるため、安心と信頼の元仕事を依頼出来ています。

 

 

こうして支えてくださる方々が社外にもたくさんいて生産は成り立っていて、

そのお陰で頑張ろうという気持ちになる自分もいます。

 

 

とにかく内職の皆さんいつもありがとうございます!!と感謝してもしきれません。

月曜日からまた頑張ります!それでは!

 

itsumoarigatou_title2

 

 

 

 

 

 

2020/08/21| TOPICS