TOPICS

コニーに入社して

こんにちは!

 

CONY ARCSの細川です(^^)

 

4月、新生活の季節。

 

私がコニーに入社して早くも2年以上が経ちまして、

 

入社したての頃のことを思いふけってみたりしたので、

 

この2年で学び、身についたことを今日はお話したいと思います。

 

 

現在の私の仕事内容は鞄の量産。

 

以前勤めていた会社は革小物の工房で、主にヌメ革を使った手縫いのお財布などの生産をしていました。

 

自社製品だったため、どちらかと言えば生産スピードよりもクオリティ優先。

 

チームでというよりかは1〜10まで一人で黙々と作業という感じでした。

 

 

ですが、コニーに転職して仕事内容は180度変わりました!

 

初めて職場に来た時に、ミシンのスピードの速さや、スムーズな流れ作業にとても驚き、戸惑ったのを思い出しますっっ>_<

 

一日でも早くみんなのスピードに追いつこうと、自分の心の中で勝手に競争したりと必死でした。

 

実はそれは今でもモチベーションを上げるためにやっていたりします。笑

 

勝負事は燃えますからね!!笑

 

また一番身についたと思うのが、ミシン。

 

以前は針の交換をしたり、簡単に掃除をする程度で、設定に関しては全くと言って良い程無知だったため、一からのスタートでした。

 

押さえの高さを調整したり、左右のバランスを調整したりなど、一から教えてもらい、

 

日々ミシン仕事をしていくうちに、自然とスピードもつき、自分に自信もついてきました。

 

でも、サンプル生産の鞄を見たりする中で、

 

どんな芯材を使っているんだろうとか、

 

どういう手順で組み上げていっているのかとか、

 

まだまだ鞄作りに対して、分からないことだらけで疑問も次々と出てきます。

 

だからこそ!

 

鞄作りはやりがいがあり、終わりがなく、楽しいと改めて思います!

 

常に好奇心、探究心、向上心を持って、良い物を作っていけるよう頑張っていきます!

 

初心忘るべからず!!!!!

 

Processed with Rookie Cam

Processed with Rookie Cam

 

2016/04/22| TOPICS