TOPICS

生産管理 と ロジカルシンキング

どうも橋本です。

 

 

私事ですが、最近、勉強することにハマっております。

なにか「コレ」といったきっかけがあった訳ではありませんが、

知的好奇心が沸き、いろんなことを調べて学んでいる日々です。

 

せっかくだからこの感覚を、現職の生産管理に活かせるようなジャンルにフォーカスして

みました。

そこで印象に残った知識と得たきっかけを、このブログを読んでくれているあなたと共有させてください。

 

 

前置きが長くなりましたが、特に共有したいと浮かんできたのが「ロジカルシンキング」の能力です。

生産管理の主な業務は、お客様や取引先様とのやりとりが中心です。

特に弊社のようなOEM企業は、多種多様なニーズにあったカスタマイゼーションが重要だと

思っております。

そのため主観的な意見や、感情的な意見では、サプライチェーンのやり取りが円滑に進まない、、と思ったのが学んだきっかけです。

 

 

そもそも「ロジカルシンキング」とは何ぞや、というところですが、論理的思考という意味です。

情報を整理して、ロジックを組んで有効的な策を客観的に導き出すのですが、

正直このブログでは共有しきれません。詳しくはググッていただけたら幸いです。

 

 

私は学んだ中でも、特に「So What?」を繰り返すだけで要約メッセージを発見できる。ということが

単純でありながら発見でした。日本語は曖昧な表現になりやすいので、So What?(それでなにが言いたいの?)と自問自答すると余計なものが無くなりシンプルになります。

 

 

今は情報を整理しながらロジックを組んでますが、

慣れてくるとメールにできたり会話にできたりするそうです。

 

 

本当にこの好奇心やロジカルな感覚を学生時代に会得できたら良かったのに~

という後悔もありますが、いま気づくことができたとポジティブに捉えて、

生産管理能力や日常生活に生かしていきたいと思います。

 

 

 

ではまた来月に。

 

 

橋本

 

名称未設定-1

 

2018/01/26| TOPICS