TOPICS

効率的に

 

こんにちは。

Aone事業部の藤村です。

 

11月を迎え、朝晩がかなり冷え込むようになり、

先日我が家では、まだ早いかなと思いながらも石油ヒーターを出しました。

 

さて、今回もコンピュータミシンの紹介です。

現在コンピュータミシンを使用し、アルティメットリュックのパーツ縫製をしています。

 

アルティメット

写真はPCポケットの口を止めるためのパーツです。

 

この縫製を平ミシンで行うと、四つある角ごとに止まり、

パーツの向きを変えながら縫製していかないといけないところ、

コンピュータミシンは角で止まらず一筆で縫製することができます。

 

パーツをセットするための型、縫製パターンの作成は少し時間がかかる物もありますが、

縫製スピードが上がり、効率的な生産ができるようになります。

 

効率アップとクオリティの向上、両立させるためにはどうすれば良いのか考えながら

今後も作業していきたいと思います。

 

では、また。

 

2020/11/06| TOPICS