TOPICS

「 TOPICS 」 一覧

生産の流れ

こんにちは。生産部の野村です。

 

今日から4月ということで新たに社員が入社し、これからの活躍が楽しみだなと感じております。

私も6年前の4月に入社し、今年で7年目に入りました。

新人さんを見ていると入社したての頃を思い出して私も頑張らないといけないなと改めて思います。

 

さて今回も生産の流れについてお話しようと思います。

 

生産

このミシンの配置は内装の縫製を回したときの写真です。

3人で一気に同じ縫製を進め、前のラックに落としていき、その先で糸処理をする人がいるという流れを取れるようにこの配置にしました。

普段は1人で縫って糸処理して検品をして次に回すといった流れでやっているのですが、どう効率をよくできるか考えた所この配置に落ち着きました。この配置は他部署の生産に入ったときにしていたものでそちらを参考にしました。自分の部署内での考えだけになると思い付かない事もあるのであまり効率が上がらないなと思うことがあれば他部署に意見を求めることも必要だなと感じました。これからも各部署力を合わせて頑張っていければなと思います。では。

2022/04/01 | TOPICS

出逢いの季節。

OEM事業部の東です。

 

こないだまで今年は雪が多いなぁ、とか思ってましたがすっかり春ですね。

まん防も解けてこれからですね、色々。

 

             春は出逢いの季節

 

前回のブログでも告知しましたが各部署でスタッフ募集していました。

おかげさんでHPを見て等でも応募があり、随時入社してもらいました。

ただ今年は久々にフレッシュさんが4月1日より入社いたします。

 

             春は出逢いの季節

 

我がOEM事業部にも1人入ります。フレッシュさんではないですが今までの経験を活かして

活躍してくれることを願っています。

またフレッシュさんはコニーには老若男女色々な人がいますから、いっぱい話をして共に色々

分かち合って成長していけたらと思います。

 

そう、春は出逢いの季節です。

新規のお問い合わせも踏まえて新たな出逢いがあればと思います。

何なりとお申し付けくださいませ。

OEM事業部一同心よりお待ちしております。

 

 

2022/03/28 | TOPICS

久々登場ポストミシン

豊岡も春らしくなってきました。

気持も少し前向きになる良い季節の到来です!!

さて、今回は久々登場ポストミシン。

普段はなかなか登場しないのですが、最後の仕上げでここぞとばかりに力を発揮します。

ポストミシンは普通の平ミシンとは違って、筒状の形をしています。

S__9551895

面白い形をしていますよね。

私も初めて目にした時は、こんなミシンがあるのだと驚きました。

このポストミシン、土台が筒状で小さい為、縫製する時になかなか安定しません。

ただ、この細い筒ではないと入らなかったり、縫製出来ない個所があります。

写真はJETTERシリーズのラフトートの生産風景です。

S__9551893

ミシンによって、癖があるのですが、このポストミシンは重い動きで、一目一目しっかり縫製する機械的な感じがします。

この感覚も久しぶりだなと思いながら、縫製しました。

はじめの頃は、何て踏みにくいミシンなんだと思ったこのミシンもお馴染みになってきました。

これからも、ポストミシン活躍しそうです。

 

 

 

 

2022/03/18 | TOPICS

時間との戦い

はじめまして!

生産部、松尾です。

最近は雪もすっかり溶けて、昼間は凄くあったかくなってきましたね。

私も入社して1年が経ったところです。

今年から財布の部署に異動になりまして、それまでやっていたカバンと比べて細かいことが多いので、頭の中でひーひー叫びながら仕事してます。

最近意識してることは、常に時間を意識することです。自分の仕事にどれ位時間がかかるかとか、作業を数人で分担する時にどうすれば効率よく回るかなど、考えながら仕事してます。

まだうまくいかない事も多いですが、いつかスムーズに場を回せるように精進します!

S__4907020

2022/03/11 | TOPICS

そばちょことって

こんにちは!

生産部室井です。

 

ここ数日で暖かくなったので、服装も少し薄くなり、肩がこることも少なくなってきたように思います。

 

生産部ではJETTERのシリーズを量産している毎日なのですが、今週はCREEZAN城崎本店に置いているそばちょことっての生産もしていました!

 

普段の鞄づくりとはまた違う作業なので、ちょことってを作る時は新鮮な気がいつもしています。

 

こちらの生産に使う機械がドッターです。

JETTERの生産では使うことがないので久々に使うときは緊張します。

設定を変えるところからなので、設定できるかなー、、

とする前は思うのですが、使う同具のセットにしっかりと高さの設定の厚紙があるので、思いの外早くに設定もできます。こちらの写真のものです。

 

75D90E93-E666-40E3-AE1B-970C00F69418

 

以前居られた方がしてくださったガイドです。

これをなくさないように大切に使っていきたいです!!

 

私事ですが、今月から産休に入らせていただくことになります。

まて復帰しましたらよろしくお願い致します。

2022/03/04 | TOPICS

[GINZA SIX]The Pop Up案内

こんにちは。ARCSのオムです。

 

もう少しで春が始まる季節になりました。

 

この度コニー株式会社では様々なPOP UPをスタートしております。

今回は東京の銀座でやってる期間限定のPOP UPを紹介致します。

 

 

 

GINZA SIX The Pop Up

 

line_353048629588208line_353040906159983

【開催場所】GINZA SIX THE POP UP 4th

          (東京都中央区銀座6丁目10-1)

【期間限定】2022年2月23日(水・祝)~3月29日(火)

【営業時間】SHOP 10:30~20:30

          ※一部店舗により異なります。

          ※詳細については各店舗ページをご覧ください。

          ※営業時間については変更となる場合がございます。予めご了承ください。

20220225_13501020220225_135036

 ポップアップストアでは、「旅」をテーマに上質なホワイトレザーのみで展開するフラッグシップシリーズ「JETTER(ジェッター)」の全ラインナップが一堂に会します。

 

 クラシックな旅行鞄をモチーフにしたプレステージコレクションや、表と背のどちらもメインの顔をして様になるダブルフェイス仕様のバッグ、革小物など、ビジネスからカジュアルまで幅広く揃えます。

 

 期間中、CREEZANの商品を22,000円(税込)以上ご購入いただいた方へ、数量限定で手のひらサイズのオリジナル「ミニポーチ」をプレゼント!

 

 春の訪れに向けて、爽やかなホワイトレザーのバッグや小物を、ぜひ店頭でご覧ください。

 

 

 2月末から3月末まで、約1ヶ月間のPOP UPになりますので是非ご来店してみて下さい。

 皆様のご来店お待ちしております。

2022/02/25 | TOPICS

バンドマシンのローラー交換について

2月も中旬を過ぎ、雪解けが待ち遠しい今日この頃。

みなさまいかがお過ごしでしょうか~??

最近、目の調子が悪く初老への階段を上り始めてます。

Aoneのナカムラです。

コニーに入社当時は、勝手に『国民の弟』というキャッチフレーズを

付けていたのが、ただただ虚しい日々でございます。(笑)

 

今日は、バンドマシン(ベタ漉き機)について話したいと思います。

表題にある通り、先日バンドマシンの下送りローラーを交換してもらいました。

画像の横向きについているピンクの棒です。

下送りローラー

そもそもこちらの機械は、【ベタ漉き】と言って

例えば元々2.0㎜ある革を1.2㎜に薄くしたい時などに機械に通すことで薄くすることができます。

ただ、生産でずっと使っていると、ゴム状のローラーが削れてしまうことがあります。

これをそのまま使い続けると、革が均一に薄くできなかったり、変な柄になってしまうなど

大きな問題となります。

作業手順は、複雑なため割愛させていただきますが、、、

慣れている人でも1時間弱かかります!

日々のメンテナンスが、商品の出来に反映することを

痛感させられる日々ですが

元祖国民の弟として今日も、明日も頑張って参ります!!

 

2022/02/18 | TOPICS

材料管理

こんにちは。生産部の小高です!!

まだまだ寒い日が続いていますがいかがお過ごしでしょうか?先週末にはたくさんの雪が降り、休み明けそうそう雪かきをして出勤しましたが、もうこれで最後にして・・・と願うばかりです。

さて今回は材料管理について紹介しようと思います。生産するに当たって、私たちの部署では「0確認」を徹底して行っています。その日生産する鞄の本数に使うだけの材料を用意して、使ったあとピッタリなくなればオッケー!余れば付け忘れ、足りなければ落としていたり、鞄の中に紛れ込んでいたり・・・という可能性にいち早く気づきすぐ対応できるようにする為です。

また、材料を受け取った際にも、全生産本数分あるかどうかや、予備分も含まれているので生産分と予備分に仕分けし、全ての生産が終了した際に、それぞれの材料がピッタリなくなるかどうか等の確認をきちんと行うよう心がけています。(数え間違え厳禁!!)ピッタリ使いきれるか、はたまた残ったり足りなかったりしてしまうのか・・・管理している身としてはハラハラドキドキの毎日です。しかし、ピッタリ使いきれたとき、それは思っている以上に爽快だったりします。今度も管理をしかっり行っていきたいと思います。では!!

小高写真

2022/02/10 | TOPICS

鞄の容量について

こんにちは。

 

OEM事業部の川村です。

 

あっという間に1月も終わり、2月が始まりました。

 

さて、今回はタイトルにもある通り鞄の容量について書いていきます。

鞄を買われる際に4Lだとかそういった表記をご覧になったことがあるかと思いますが、鞄の容量はL(リットル)で表記され中にどれくらい入るかという記載になります。

 

計り方は、画像の10㎝四方の容器に白い粒子をいっぱいになるまで入れます。容器がいっぱいになると1Lです。

その1L分をリュックなどの鞄に入れた回数がその鞄の容量になります。4回分入れて鞄の中身がいっぱいになったら4Lという事になります。

S__54149128

 

鞄を購入される際は、容量表記に目を通して頂ければと思います。

 

それではまた。

 

2022/02/05 | TOPICS

三配り

こんにちは。
出荷・検品の立脇です。

 

2022年が明けて、早いもので1月ももう終わりですね。
当初、今季は大雪の予報でしたが、思ったより雪の日が少なく助かっています。

 

今は各社春夏の商品の出荷で忙しい日々が続いています。

 

昨年の秋に体制が変わって、メンバーも若干変わりましたが、なんとかみんなで協力しあって頑張っています。
しかし、時々指示や説明がうまく伝わらずパートさんを困らせることもあります。
仕事に必要な「三配り」というのがあって、それは「目配り」「気配り」「心配り」です。
目配りは、周りの状況や状態を敏感に察知すること
気配りは、相手の動作を見て、今何を求めているのかが分かるようになること
心配りは、相手のためになることをしてあげられるちょっとした優しさを持つこと
です。
この「三配り」を意識して、仕事も人間関係もスムーズに進んでいけるよう心がけたいと思います。

2022/01/28 | TOPICS