TOPICS

「 TOPICS 」 一覧

ARCSの梱包作業

こんにちは。ARCSのオムです。

 

東京はそろそろ梅雨が明けそうで、熱い夏に入る日々です。

 

 

梅雨時期はいつも様々な商品の出荷が多くなる時期です。

 

やはり梅雨時期は何より雨や湿気が商品や段ボールに影響してます。

 

だから、検品と梱包に関しては商品が雨や湿気等で不良が出ない様に気を付けようと思って作業に入ってます。

 

箱の出し入れから 出荷に向けて商品の入れ方やアンコの入れ方を考えながら商品を梱包しております。

 

20210712_131811(お客様の指示を元に商品梱包の例)

 

20210712_131816(箱入れの時の例)

 

夏に向けてARCSはこれからの検品と出荷もしっかりしていきたいと思っております。

 

 

コロナでまだまだマスク生活が続いておりますが、熱中症には気を付けて下さい。

 

2021/07/15 | TOPICS

ホック打ち

こんにちは!

生産部CREEZAN室井です。

 

七月に入りましたが、なかなか晴れた日が現れず、相変わらずじめじめした日が続きますね、、、

 

只今CREEZANではラフトートの生産を進めております。

 

Wフェイスのシリーズが出てから、ラフトート、スクエアトート、サコッシュと生産することが増えました!

大きな特徴として、大きい革ネームのポケットと、オリジナルホック、があります。

 

今までのJETTERシリーズにはホック打ちがほとんどなかったので、私は入社してからホック打ちをすることがありませんでした。

なのでWフェイスの生産開始のころはホック打ちにとても緊張しました。

特に鞄が出来上がってからの穴開けは絶対にミス出来ない!

ので、すごく慎重に穴の位置を確認してあけていました!

 

最近では慣れてきたので前ほどの緊張はないものの、

やはり最後の仕上げは緊張します・・

 

S__14508036

 

写真は穴をあける前のスクエアトートです。

 

真っ白なところに印をつけて、穴をあける。

 

 

慣れてきても、間違いのないように気を引き締めないと!

 

といつも思う行程です。

 

S__14508034

 

こちらがラフトートですが完成の写真です。

 

オリジナルホックのロゴの向きが間違ってないか、角度が曲がってないか、

 

 

今回の生産も最後のホック打ちまで気を引き締めて生産していきます!!

 

では、また。

2021/07/13 | TOPICS

アーカイブ③

こんにちは!OEM事業部ワダです。

 

それでは今回もアーカイブのご紹介をさせていただきたいと思います。

 

S__53510147 S__53510150

 

こちらは海外製のかごバッグになります。

 

かご×金具×本革という商品はあまり見たことがない仕様だなと思いました。

 

そして、一番気になったのがこちらの商品も鍵がついているんです。。

 

そうです!前回のアーカイブ①化粧ケースにもありました!

 

こちらのかごバッグは某アパレルブランド様の下げ札がついていたので恐らく鍵はデザインの一部だと思われますが、、

 

少し前は流行っていたのでしょうか?それともたまたま!?なんだかアーカイブもっと探ってみたくなってきております。

 

 

 

前回投稿したキャリーボストンバッグ、投稿から約半年経ちますがその間に新規でお問い合わせをいただいております。

 

いろいろお話している中で”日本製でできないか?”ということになり、社内でサンプルを作成することになりました。

 

私のブログを読んでいただいていた方は、あれ?と思われるかもしれません。

 

そうです。以前のブログではキャリーボストンバッグはベトナム製とお伝えしておりました。

 

お客様が日本製にこだわられており資材も日本製を使うことや弊社オリジナルブランドでも日本製のキャリーバッグを量産していることもありまして、キャリーボストンの部材を輸入し日本製でのサンプル進行となっております。(弊社は中国、韓国支店がございますのでそのようなことも可能)

 

ご要望がございましたら柔軟にご対応させていただきます。

 

それでは、また!

2021/06/22 | TOPICS

豊岡の鞄業界について

6月は新緑の季節といいますが、なんせ週末は草抜きに勤しんでおります

ナカムラです。

 

今回のタイトルでは、なかなか難しいことを訴えようとする感じを出してみましたが

最近思うことを書いてみます。

 

Aoneに異動してから、6年目を迎えております。

それまでに所属していた部署では外回りをあまりしておりませんでしたが、

ここ5年間外回りをしたことで豊岡の鞄業界に携わる人脈が増えてきたと実感しております。

趣味で始めたテニスに参加しても、鞄業界の人と親しくなり

そこから仕事につながるなんてこともあり、『豊岡らしいな~』と思います。

また、外回りをしている時にすれ違う軽バンの9割は鞄関係の人だと思っているので

手を振る準備をしております。

 

ミシンや裁断機などの機械類でわからないことがある場合に

ミシン屋さんじゃなくても、知り合いに聞いたら教えてくれるなんてこともあり

感謝感謝の毎日です。

高齢化を感じた時もありましたが、最近では同世代や若い職人の方々との交流も増えてきており

たくさん刺激をもらえます。

自分も誰かに刺激を与えられるように日々頑張ります。

 

今週はよく話す裁断屋の師匠に機械のメンテナンスを学んできました。

来週も頑張りましょう~!!!

 

刃研ぎ

 

2021/06/18 | TOPICS

新入社員

こんにちは。

四月からコニーに入社しました生産部の柘植と申します。

最初はOEMの部署から始まり、今はPBの生産に関わっています。

六月に入りだんだんと暑くなってまいりましたが、まだまだわからないことも多く、毎日が勉強の日々です。入社前は鞄づくりの勉強を一年間、その前は趣味で革いじりを一年半ほどしていましたが、ひとりでものづくりをすることと、チームで量産するのでは全く勝手が違い、まだまだ未熟だなぁと思います。落ち込む日もあったりしますが、会社の先輩方の丁寧なご指導のおかげもあり少しずつ成長しながら働けています。

今後も技術を磨いて力になれるように頑張ります。

S__106323981

 

2021/06/11 | TOPICS

私の抱負

こんにちは!はじめまして!

生産部の小高と申します。

 

昨年の11月までの約1年間育児休暇でお休みをいただいておりましたが、時が過ぎるのは早いもので、復帰してもう半年が過ぎてしまいました。育児と仕事との両立に苦戦しながらも、職場の人たちのお気づかいとご理解のおかげで不自由なく働くことができています。感謝感謝!!

 

私は初心者として入社し今年で5年目となりますが、コンピューターミシンから始まり、裁断やミシンなど様々な経験をさせて頂いてきました。まだまだ未熟で、どれも掴みかけている途中ではありますが、丁寧に指導していただき、少しは戦力になれてきているのかなと感じているところです。

復帰後は特に生産を回せるようになることに奮闘中・・・。それぞれ作業している人の手を止めないように、今している作業が終わったら次に何をしてもらうかを作業が終わる前までに考え指示したり、生産の流れを良くするためにどうすべきなのかを考えたりなど、今までは指示されて動く側でしたが、自分が回す側となって頭をフル回転さて取り組んでいます。なかなか思うようにいかない事ばかりですが、、これも経験!と思って前向きに頑張っています。

生産者として技術の向上はもちろんですが、効率の良いスムーズな生産ができるよう考えていくことも合わせて今後も励んでいきたいと思っています!

以上、私の抱負でした♪

ではまたの機会に...

63327

2021/06/04 | TOPICS

実績のご紹介

こんにちは。OEM事業部の川村です。

前回の投稿が1月だったので4ヶ月ぶりの投稿になります。

5月も末になり、だんだんと気温も上がって半袖で会社に来ることも多くなりました。

夜はまだ寒い日もあるので体調管理が大変ですね。

 

過去の投稿からご存知かとは思いますが、OEM事業部ではテレアポを継続しています。

新規のお客様へお電話をかけていますが、ありがたいことにお話を聞いていただけるお客様が多いです。

会社を紹介した後にどういった実績がありますか?と聞かれることがよくあります。

なので今回は弊社の実績を少しご紹介します。

新型コロナの状況から医療用ガウンやマスクはもちろん、過去にはペット用のリュックやアウトドア関連では釣り用品やバイク用品等ここでは紹介しきれないほど本当に多くの実績があります。

 

サンプルの作成の際に打ち合わせをするときは豊岡だけでなく東京にも事務所がありますので素早い対応が可能です。

サンプル作成のご相談お待ちしております!

 

ではまた。

2021/05/28 | TOPICS

大切なこと

ここ2,3日の豊岡は夏のように暑くて少し動いただけでも汗が噴き出て

暑さに弱い私は少しまいってます、、、。

皆さんは大丈夫ですか?溶けてませんか?

生産部の岸田です!

 

最近縫製ミスをして直しをしてる時に思ったのが確認作業が疎かになっていたなと思いました。

猛反省していつどこでミスをしているのか社員とパートさん達皆で確認して共有し、

次同じ商品で同じミスがないようにしていきたいです。

工程表や指示書を縫製初めによく目を通すことを徹底して

毎日の仕事がんばります!

 

 

重い話になってしまいましたが、このへんで、、

それではまた

2021/05/14 | TOPICS

新製品

こんにちは。出荷・検品の立脇です。
4月も最終日、早いもので1年の3分の1が終わりました。
日も長く、暖かくなってきて過ごしやすくなりました。

 

仕事の方は、プライベートブランド商品の検品出荷を中心に日々奮闘中です。
しかし、大型連休の前後にあったPOP UPの予定が度々の緊急事態宣言の発令で延期または中止になりそうです。とても残念です。(T_T)

 

一方、社内では新製品がどんどん開発されています。新製品のサンプルが出来上がるたびにワクワクして見ています。

直近では5月5日にJETTERの新作が発売されます。ラインナップは、
・iPhone Case
・Key Case
・Compact Wallet
・Coin Case
・Mobile Shoulder
中でも iPhone Case はカメラ位置など条件さえ合えばAndroidでも使える秀逸な一品です。

 

早く緊急事態宣言が解除されてどんどん紹介していけることを切に願っています。

E77A5860

2021/04/30 | TOPICS

クリッカーとプレスの使い分け

 

こんにちは。

生産部Aone裁断の谷淵です。

新年度の始まりにふさわしく、最近は暖かい日が増え、随分と春らしくなってきました。

一方でまた緊急事態宣言が出てしまいそうな雰囲気に少し心配もしています。

でも、仕事はおかげさまでプライベートブランドとOEMとで、毎日忙しくさせていただいています。

 

今日は裁断の機械についてお話します。

裁断ではほぼ鉄でできた「刃型」を使って生地を抜いていきます。生地を抜く為には機械を使用します。

「刃型」には小さいものでは2~3cmくらいのものから、大きいものでは90cmくらいのものまで使用します。刃型のおおきさによって、機械も使い分けます。弊社ではクリッカーとプレスを使用しています。クリッカーはコンパクトで小さいものや革の一枚抜きなどに使用します。プレスはスライド式のものと上下に動くものを使用しています。こちらは機械自身も大きいので、大きい抜き型を使用するときや、何枚も生地を重ねたもの、芯材などを抜くときに使用しています。画像はクリッカーでプライベートブランドの革を抜いた様子です。

素材や大きさによって上手に使い分けをしないと裁断もうまくいきません。これからもいろいろな生地の裁断にチャレンジしていきたいと思っています。

unnamed

2021/04/23 | TOPICS