TOPICS

「 TOPICS 」 一覧

Aoneでの仕事について

今週は非常に暑い1週間でございました。

 

 

豊岡市は、冬は寒く夏は暑い。夏といっても5月から暑いです。

 

 

日差しがきついだけでなく、梅雨になると盆地特有の湿気に体力を奪われてしまいます。

 

 

どーも、Aoneのナカムラです。

 

 

一昨日からAoneに異動して2年目がスタートしております。

 

 

コニー株式会社Aoneになってから、来月で2年目となりますが、私は引継ぎもあり

 

 

6月からAoneでお世話になっております。

 

 

振り返ると、あっという間の1年間で

 

 

できたこと・できなかったこと・・・・・・

 

 

2:8の割合でできなかったことが多かった感じております。

 

 

まだまだ伸びしろがあると信じて引き続きがんばります。

 

 

最近の仕事の状況は、社内で一貫して生産できることが多くなり

 

 

社内で過ごすことも増えてきました。

 

 

とはいえ、1日中生産に入ることができませんので

 

 

生産のラインに入るというよりも、一人で完結するものや

 

 

パーツ縫製などが多く、まだまだ鞄職人としての道は遠いようです。

 

 

まだまだ始まったばかりなので、酸いも甘いも経験していきたいと思います!!!

 

 

生地に手打ちで穴をあける作業やスライダーを後付けするなど

 

 

普段なかなか経験しないようなこともしております。

 

 

今月もがんばっていきます

 

 

手打ち

2017/06/03 | TOPICS

生産管理のTO DOリスト

どうも橋本です。

 

 

 

早いもので5月も末になり、

 

 

 

2017年も中間地点に差し掛かろうとしております。

 

 

 

 

 

 

1日1日の流れに慌ただしさや慣れが生じると、

 

 

 

時間の経過が早く感じると言いますが、

 

 

 

これも生産管理の仕事や環境に馴染み始めたからなのだと感じ始めております。

 

 

 

 

 

 

 

今日はそんな馴染み始めた1日(5/26)の流れを

 

実際に私が日々作成しているTO DOリストのように

 

箇条書きで書きたいと思います。

 

 

 

 

5/26TO DOリスト

 

 

  1. 朝礼後、メールをチェック、返信

 

  1. 前日の業務を見返し、今日のTO DOリストを制作

 

  1. 納品された革の加工物や裁断物を検品

 

  1. 外注さんからのお見積りの内訳を確認、打ち合わせ

 

  1. 外注さんに出向き商品受け取り

 

  1. 外注さんとの納期を確認、相談

 

  1. 報告点や疑問点を上司に報告、相談

 

  1. オープンするショップのカフェメニューのサンプル作成

 

  1. 上司からのお客様引き継ぎ、対応

 

  1. 納品された商品の整理

 

  1. 検品後の材料を外注さんへ発送

 

 

 

簡略化しますと上記のような1日でした。

 

 

 

 

 

合わせて新人ならではの、常時電話応対をしております。

 

 

 

徐々に電話にも慣れ、お客様のお名前も覚えられるようになってきました。

 

 

 

 

やはりまだ自身で考えた後に、上司に確認や相談をしながら

 

 

の業務になっているので仕事の遅さを実感している日々です。

 

 

 

 

しかし少しずつ前進していることも実感しております。

 

 

 

私の机も前回の投稿時より前進し、パソコンや資料が揃いました。

 

 

 

 

 

この前進している感覚を大事にして、日々を過ごしていきたいと思います。

 

 

 

橋本

 

 

Image_215c287

2017/05/29 | TOPICS

両国にある鞄工房 ARCS

こんにちは!

 

CONY ARCSの細川です(^^)

 

アークスは両国にあるのですが、いま両国国技館でちょうど大相撲が行われていて、

 

昨日も駅周辺が大賑わいでびっくりしました!

 

今朝も早くから行列ができていましたよ!

 

スー女(相撲好き女子)の友達に毎日お相撲さんが見られて羨ましいと言われます。笑

 

確かに自転車に乗ったお相撲さんをよく見かけますが、何とも可愛いです。笑

 

一度も相撲は見に行ったことがないので、せっかく国技館も近いことですし、

 

機会があれば是非見てみたいですね!

 

 

さて新年度は出逢いの季節でもあり、別れの季節でもありますが、

 

早いものでもう5月半ば。

 

アークスでも新入社員が増え、長年一緒に働いてきた仲間の旅立ちもありました。

 

そのため、私個人の仕事内容にも変化があり、より一層頭をフル回転中です!

 

基本的にはOEM鞄の量産で、ガンガンミシンを踏んでいますが、

 

その他、スケジュール管理や材料管理、修理対応、新人教育、ワークショップの準備などなど・・・

 

やることは絶えず山積みです!!

 

本社が兵庫県と離れていますが、密に連絡を取り合って、

 

しっかりコミュニケーションを取ることが大切だなと思います。

 

いまや、仕事でもLINEを使う時代。

 

簡単に画像のやり取りが出来たり、テレビ電話が出来たりと本当に便利な時代になったなとつくづく感じます。

 

来週からは新しい商品の生産が控えているので、

 

まずは東京のメンバーが連携を取り、スムーズに生産が進むよう頑張ります!!

 

image1

2017/05/19 | TOPICS

生産管理のお仕事③

こんにちは。 生産管理の井口です。

 

ゴールデンウィークも終わり1週間経ちましたが、休み明けから仕事は山積みです。

 

休んだ分だけ、なんとか自分を奮い立たせて頑張っています!

 

生産管理の仕事の中には、検品作業もあります。

 

検品は、弊社の優秀な検品スタッフがいますが、最終仕様の確認や最終判断等

 

各生産管理の担当者が最終判断をします。

 

主に、仕様確認・縫製のほつれ、傷、汚れ、金具の破損など徹底的に確認致します。

 

検品の時点で、不良商品をみつけられなければクレームも増え信用問題につながりかねないので

とても重要な業務になります。

 

 

お客様に満足していただける商品を届けられるよう日々頑張ります!!!

 

WIN_20170516_10_46_40_Pro

 

 

 

 

 

2017/05/15 | TOPICS

薄生地の縫製について

世間では、ゴールデンウィークやプレミアムフライデーなどで盛り上がっている今日この頃。

 

 

みなさまいかがお過ごしでしょうか??

 

 

Aoneのナカムラです。

 

 

 

 

さて、本日はブログのタイトルにもありますように、薄生地の縫製について学んだことをご紹介したいと思います。

 

 

現在Aoneで生産しております商品の中に、素材がポリエステルでできた

薄くてハリのある生地を使用したショルダーバッグがあります。

 

 

その商品の生産時の注意点として、裏生地と一緒に縫製するとシワになりやすいという特徴があります。

 

 

生地の特徴なのかもしれませんが、気になる人は気になると思います。

 

 

多種多様なカバンを生産しておりますと

このような思いもよらない問題が発生することは、多々あります。

 

 

そこで、今回試してみた方法が

①糸を変える

②針を変える

③ミシンを変える

と段階を踏みましたが、なかなかスッキリと解決しませんでした。

 

 

そこで、部長やミシン屋さんに相談したところ

 

 

針板を変えるという結論に至りました。

 

 

針板とは・・・読んで字のごとく!!!

 

 

ミシン針の通る板です。

 

針板2

 

画像にあります、中央の楕円形をしたものが針板です。

 

 

この針板には、サイズが色々とあり

 

 

針板1

左側が直径1.8mmの穴で右側の目盛りがついたものが直径2.6mmの穴の針板です。

 

 

小さいことではありますが、大きなことです!!

 

 

このサイズの使い分けるポイントと致しましては

 

 

まず最初に針の太さで使い分けます。

 

 

また、生地の厚みでも使い分けます。

 

 

ざっくりと説明しますと、生地を縫製する際に針が貫通します。

 

 

その貫通する瞬間に、生地もほんの少しだけ針と一緒に板の中に入り込みます。

 

 

穴が大きければ、その分中に入り込んでしまいますので

 

 

その結果、シワが入ってしまう要因となることが考えられます。

 

 

あくまで、ハッキリとした正解かどうかは、証明できませんが

 

 

上記のことを試した結果、商品の仕上がりはよくなりました。

 

 

また、皆様にご披露する日が来ると思いますので乞うご期待!!

 

 

デザイン・素材感・サイズ感・カラー、とてもお勧めです。

 

 

いつもは、外回り中心の私ではございますが、たまに縫製もしながら日々勉強しております。

 

 

生産で得た知識をまたご紹介いたします。

2017/04/28 | TOPICS

プレス掲載情報

北近畿経済新聞 2017年4月21日(金)

 

北近畿経済人リレーインタビューにて掲載されました。

 

是非ご覧下さい。

 

 

 新聞記事5

2017/04/26 | TOPICS

新入社員目線で見た生産管理

どうも橋本です。

 

 

先月まで本社2階ラボラトリーにて、製造のお仕事をしておりましたが、

 

タイトルにある通り、縁あって生産管理の配属となりました。

 

 

 

私の初めてのブログ記事で弊社は、

 

「新人に多くのチャンスを与えてくれる会社です。」

 

と記載しておりました。

 

 

今回の配属がその言葉の証拠になったのではないかと思います。

 

 

 

 

私事はこの辺にしておいて、

 

4月は新入社員の季節ですね。

 

 

 

私も生産管理においては新入社員なので、

 

新入社員目線での生産管理を書かせてください。

 

 

 

まず主観では、生産管理の仕事は目的ではなく、

 

生産する為の手段なんだと感じました。

 

 

 

目的?手段?とお思いかもしれません。

 

 

 

 

それは「生産管理」をすることが目的というよりも、

 

「お客様のお仕事」と「生産する工場」を円滑につなぎ生産を回す、

 

言わば「潤滑油」になることが目的なんだと思ったからです。

 

 

 

その円滑につなぐ為に、材料、生産の手配、納期の設定という

 

手段が必要なんだと思いました。

 

 

 

そして難しいのが、お客様も工場もそれぞれ違い

 

「決まった正解」が無いということ。

 

 

どの仕事でも臨機応変な対応は必要ですが、

 

生産管理はほぼ全て臨機応変です。

 

 

 

私自身、まだ担当のブランドを引き継いでいる途中なので、詳しい業務は分かりませんが、

 

その場その場で考えて「潤滑油」になれるよう頑張りたいと思います。

 

 

 

下の写真は私のデスクです。

 

 

 

殺風景でなにもありませんが、

 

 

これから先、ものや書類で溢れてくのでしょう。

 

橋本

WIN_20170421_12_00_19_Pro

2017/04/21 | TOPICS

針と道具の管理について

 

 

 

 

 

お疲れ様です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みなさんお花見はできましたか??

 

 

 

もう一瞬で春が通り過ぎて、梅雨がきそうですね。。。

 

 

 

 

 

雨の日はじめじめして嫌な時期ですが、

 

 

雨が降らないと水分不足で人類が干からびてしまうので

 

 

これからのじめじめの季節も受け止めてあげましょう♪^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は私が担当している修理対応の仕事の他にやっている、

 

針や道具の管理の仕事について話そうかと思います。

 

 

 

 

 

なぜ管理しているかというと、普段使っている針や道具の

 

紛失や商品への混入を防ぐためです。

 

 

 

 

 

よく、飛行機の整備士さんが仕事終わりに、

 

自分たちの使った工具箱の工具の数を数えて、

 

数が足りなかったら見つかるまで探す。

 

というのを聞いたことがあると思いますが、

 

道具に関してはまさにそんな感じです♪

 

 

 

 

無くなったら見つかるまで探します!!

 

 

 

 

針も使えなくなってしまったら、

 

1本1本紛失がないよう元の数と、

 

照らし合わせながら交換していきます!

 

 

 

 

 

 

 

 

飛行機内に何かしらの工具が入ったままだと、

 

離陸や飛行中の問題になり、最悪の場合、

 

墜落もあるかもしれないですよね?!

 

 

それと同じで、

 

 

お客様の手元に届いた商品に

 

道具や針が入っててお客様を傷つけてしまった。

 

ということがないようにしています。

 

 

 

FullSizeRender

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みなさんの元により良い商品が届きますよう、

日々心がけていきます。

 

 

 

 

2017/04/19 | TOPICS

CREEZAN 革小物ワークショップ inTokyo

こんにちは!

 

CONY ARCSの細川です(^^)

 

先週の土曜日4/15に”CREEZAN WORKSHOP“を開催しました!

 

兵庫県豊岡発のオリジナルブランド‟CREEZAN”を東京でも知ってもらおう!!

 

ということで、今年1月から東京でワークショップを始め、今回で3回目となりました。

 

第1回はカメラストラップ

 

第2回はコインケース

 

そして第3回も前回同様コインケースでしたが、前回は革の色が1色だったのが、

 

今回は5色の革からお好きな色を選べるようにグレードアップしました!

 

革の床面・コバを磨くところから、

 

組み立てて、手縫いをして、金具を打ち込んで、

 

最後にレザー用オイルで磨いて仕上げをすれば1時間程度であっという間に完成になります!

 

初めてレザークラフトをしますという方も沢山いらして、

 

初心者の方でも簡単に作り上げることが出来ました(^^)

 

また今後もお客様の意見も取り入れながら、

 

いろいろなアイテムを作って喜んでもらえるように

 

提案、試作をしていきたいと思います!!

 

興味のある方は、是非一度とは言わず何度でもCREEZAN WORKSHOPに遊びに来てください☆

 

image1

2017/04/18 | TOPICS

生産管理のお仕事③

いよいよ春本番ですね!

 

こんにちは。コニー井口です。

 

この土曜日に豊岡市は28.1度まで気温が上がりなんと全国最高気温を記録致しました!!

 

その影響なのか、桜も一気に咲いてしまい満開です!!!

 

みなさん花見にはもう行かれましたか?

 

コニーでは、今週末に恒例(まだ2回目ですが、、笑)のお花見があり、満開の桜の下でLUNCHをいただきます。

 

天気予報では、明日明後日が雨のようなので週末まで花がもつかどうか心配です。。

 

IMG_4940

 

私は、コニーブランド「 CREEZAN 」クリーザンの担当をしていまして、

 

実は3月の初旬に 新商品の写真撮影で大阪に行ってきました。

 

撮影の補助として参加です。コニーの生産管理の仕事は多岐に渡りますね!

 

IMG_4831

《撮影風景》

 

 

CREEZANの新シリーズ!! 

 

まだ「 CREEZAN 」クリーザンをご存知でない方々。

 

是非ホームページを覗いてみて下さい!!!! どうぞよろしくお願い致します。

2017/04/10 | TOPICS

  • 2024年4月
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930